おすすめファンタジー小説『あ行』

【狼と香辛料17 Epilogue】

狼と香辛料〈17〉Epilogue (電撃文庫)
【狼と香辛料17 Epilogue】

  • 著:支倉凍砂
  • イラスト:文倉十
  • 電撃文庫(アスキーメディアワークス)
  • 【狼と香辛料】シリーズ

アニメ化もされた支倉凍砂の小説。完結巻ですが、ちょっと構成が独特で、ホロからの手紙を受け取った元羊飼いのノーラと女商人エーブが北へ向かうところから始まります。

商人のロレンスと賢狼ホロは幸せな人生を送ることが出来たのか、剣も魔法も出てこないファンタジーの結末が気になるところ。

15巻、16巻で描かれた『太陽の金貨』事件から数年が経っていて、後日譚という形にもなっているので、中編集と思わず、ぜひ読んでいただきたい作品です。

狼と香辛料〈17〉Epilogue (電撃文庫)

  • 悪魔のミカタ
  • Astral
  • アルスラーン戦記
  • いちばんうしろの大魔王
  • いつか天魔の黒ウサギ
  • いぬかみっ
  • ヴぁんぷ
  • 宇宙皇子
  • 大神伝
  • 狼と香辛料
  • おしいれのぼうけん
タイトルとURLをコピーしました