おすすめファンタジー小説『か行』

【境界線上のホライゾン4(上)】

境界線上のホライゾン4〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)
【境界線上のホライゾン4(上)】

  • 著:川上稔
  • イラスト:さとやす(TENKY)
  • 電撃文庫(アスキーメディアワークス)
  • 【GENESIS】シリーズ

川上稔の学園戦国ファンタジー。人類が地球上で生活出来る土地は限られていて、天上から戻ったものの、再び天上へと戻るため、過去を再現するという作品。

また、人類が唯一生活出来る『極東』と呼ばれる国の独立領土『武蔵』にある学院の生徒たちを描いています。

ライトノベルレーベルという認識の強い電撃文庫ですが、この作品に限っては全然ライトじゃありません。

一番薄い【境界線上のホライゾン1(上)】ですら543P、現時点で最長の【境界線上のホライゾン2(下)】にいたっては1153P。

ライトノベルという言葉には色々と定義がありますが、少なくとも気軽には読めません。ちなみに厚いだけでなく、設定も緻密過ぎて、覚えていられません。

2011年10月からアニメ化予定。

境界線上のホライゾン4〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)

  • カオスレギオン
  • 風の聖痕
  • 風の大陸
  • 神様家族
  • 神さまのいない日曜日
  • 鴨川ホルモー
  • キーリ
  • キノの旅
  • きゅーきゅーキュート
  • 狂乱家族日記
  • グイン・サーガ
  • クラッシュ・ブレイズ
  • クリスタニア
  • 黒魔女さんが通る
  • ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
  • 獣の奏者
  • ゴクドーくん漫遊記
  • ゴッデス
  • 狐笛のかなた
タイトルとURLをコピーしました